読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁生堂薬局のはてなぶろぐ

日々の健康管理のはてなに答える

ビタミンがいっぱい。  〜肩こりに温感湿布?冷感湿布?そしてアーモンド〜

きせつは肌寒くなって、

なんだか最近ストレスもあって、

私は疲れていた。

まだまだ肩コリに囚われの私。

お風呂に入って楽になる場合は、温感湿布

お風呂に入っても楽にならない場合、あきらかに炎症を起こしている場合は、冷感湿布

いつもお世話になっている仁生堂さんで教えてもらった。

今の私は温感湿布かな。

にしてもこの肩コリ。

もしかして、血行障害?

冷えやストレスにより継続的に血管が狭くなることで血行障害が起きるらしく、

慢性的に続く場合は、「末梢神経の損傷」につながりしびれやピリッとする痛みがはしるそう。
それ、先々週の私だ。

お風呂にゆっくり浸かったり、ストレッチしたりして、徐々にしびれはなくなった!

血行障害にはビタミンE・ビタミンB12の摂取

ビタミンEを多く含む食材で、とくに最近の注目は、アーモンド!

ダイエットやエイジングケアなどにも効果があると期待されている!

これは取り入れるしかない。

私の場合、カラダに良い事してる!と思うメンタルが大事。

ビタミンB12を多く含む食材は、魚類は全般的に多く、お肉はレバーに含まれているそう。

しじみやあさりなど貝類にも多く、お味噌汁の具材としてもいい。

ビタミンEは、ごま油、オリーブ油、紅花油など油にも多く含んでいるから、普段の料理で取り入れやすい。


うん、なんか私、いい感じだぞ。

こうして書いてると、前向きな気分になってくる。

肩コリでも、揉んで楽になる人と押して楽になる人の2パターンに分かれるそうで。

揉みほぐして楽になる=筋肉疲労が多い。ビタミンB1・B12、ビタミンEなどの摂取がおすすめ。


押して楽になる=実は、血管に原因がある人が多いと言われている。


動脈硬化がすすみ血管が硬くなっている人が多いそうだけれど、実際に外から触ってわかるものではない、、

「高血圧・高脂血症・高血糖・喫煙・飲酒」の人は要注意!


様々な原因が重なり、動脈硬化が進行して「心筋梗塞脳梗塞」など命にかかわる病気が突然おきる。


症状が表れた時にはすでに遅いので、気になる人は定期的な検診を!

私も気をつけなければ。

台所の排水溝のように、血管も

そのまま放置をすれば当然つまってしまう。

毎日滞りなく流れないと大変なことに。

知らぬ間に青あざができていたり、目の下のクマが消えない人は血液の流れが悪い証拠。

身体の変化に興味をもち予防をこころがける事が大事!

と、

ずいぶん前向きになった私は、ビタミンEたっぷりのアーモンドをつまみつつ、

鼻歌まじりに台所の掃除を始めたのだった。