読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁生堂薬局のはてなぶろぐ

日々の健康管理のはてなに答える

秋のたのしみ、リップケア

急に寒くなりました。

春は花粉症、夏は汗だく、冬は冷え性
秋だけが私の心休まる季節だというのに、秋はどこへやら…
寒くなって乾燥する季節に楽しみがあるとすれば、保湿グッズを物色する事。
仕事で疲れた時など、帰り道にリップクリームなんかを1つ買うだけで癒されたりするものです。

とくに最近は、「カラーリップ」の種類が増えました。
これは楽しい。
女性にとって、唇の潤いだけでなく艶めきやふっくら感も重要な点です。
お化粧なおしの時間がない時にサッと使えて、口紅ほど発色しないのが良いんです。

乾燥がひどい方には、ワセリン、ナチュラルオイル、シアバターなどを配合したものがオススメ。
とくに炎症がひどい場合には、グリチルレチン酸ステアリルといった抗炎症や抗アレルギー効果があるものを使ってみては?

購入する際に注意してほしい点は、「医薬品」「医薬部外品」「薬用」などと書かれているリップクリームは効果が期待できる反面、使用を間違えると副作用につながることもあるので薬局のスタッフに一度相談してみては?

他のリップクリームでも乾燥するからといって、何度もつけると唇が荒れる原因になるので要注意。また、唇を何度も舐めたり皮を剥くことはかえって唇の症状を悪化させます。

長い間、唇が荒れている方は血行障害や内臓の不調からくるサインかもしれませんので、一度病院や薬局で相談してみては如何でしょうか?
健康的なリップケアでこの乾燥するシーズンも楽しんで乗り越えましょう♪