読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁生堂薬局のはてなぶろぐ

日々の健康管理のはてなに答える

風邪予防

昨年は人生初のインフルエンザで大変な目に。

今年は絶対に阻止してみせる!
という事で、日々している事など。

塩水でうがいをする。

うがいのステップは、
まず口全体をブクブクうがい。
一度水を捨てる。
次に喉の入り口をうがい。
水を捨てる。
最後に喉の奥のほうまで届くように、音を出しながらうがい。

この3段階のうがい+手洗い+水をちょこちょこ飲み+汚れた手で鼻の粘膜を触らない+マスク

で風邪予防しています。

これは独自の方法なので、改めて仁生堂さんにも聞いてみたいと思います!

新年

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

今年も、仁生堂さんにきいてみた!のコーナーや、日々のあれやこれや。
のんびり書いていこうと思います!

今にも雪が降りそうな寒さです。
風邪などひかぬよう、気をつけたいですね。
先日友人との新年会で、病院の先生が風邪をひかない秘訣を聞きました、それは、、
15分毎に少量でも水を飲むこと
汚れた手で鼻の粘膜を触らないこと
だそうです!

それでは、今年もよろしくお願い致します。

 

仁生堂本店

東京都江東区北砂5-15-6

f:id:babajin:20170314070201j:plain

 

仁生堂総合店

東京都江東区北砂5-1-6

f:id:babajin:20170314070400j:plain

 

仁生堂築地店

東京都中央区明石町11-5

f:id:babajin:20170314070446j:plain

 

babajin.com

ゆく年くる年 仁生堂さんに聞きました!漢方編。

2016年もあと1日でおしまいです。

年内最後のブログは、仁生堂さんに聞きました!漢方編。
私も相談に行こうと思います!

仁生堂は、漢方の相談薬局として1976年に開業しました。
今では、身近になっている「漢方薬」ですが、当時はドラッグストアやインターネット販売もなかったので、漢方専門店でしか購入できませんでした。
漢方薬=高い、長く飲まないと効かないというイメージが多いようですが、そんなこともありません。病には、大きく分けて「急性」と「慢性」の2つに分かれます。
急性は、風邪やインフルエンザなどの流行病があり、慢性には、アレルギー症状や
生活習慣病などの長く続く症状があります。急性の病であれば、飲んだその日から効果を実感できたり、1週間で不調の改善が見られたりするものも多くありますので、薬を必要以上に飲み続けることはありません。
また慢性の場合には、生活習慣や生まれもつ体質などが大きく影響するために年単位で服用することもあります。
漢方薬を選定する際には、西洋薬と違い風邪には〇〇の薬というようには決まっていません。
その方の、体質・体格・年齢・心の状態など様々な要素から「証」を見極めてから薬や治療の方針を選定します。
いわばオーダーメイドなのです。
また、薬を服用して起きている症状だけを改善して治ったと勘違いされる方も多いのではないでしょうか。
薬を服用した時だけ症状が落ち着きまた時間が経つと同じ症状が起きる場合には原因があるはずです。
例えば、水道の蛇口をひねって床に水が出続けているとします。この水が症状です。こぼれる水だけを拭いていてもきりがありません。これはあくまでも、対処療法になります。水を止めるには、水道の蛇口を閉めない限り水は出続けます。残念ながら病気を治すのは医者や薬剤師、または薬でなく自分自身の免疫力です。
漢方薬は、身体の不調を補って本来自身がもつ免疫力を正常に働くようにお手伝いをしてくれます。本来、薬は身体にとって異物ですから、できるだけ毎日の食生活で健康を維持できるような食養生や自然の恵みを原料にした漢方薬をおすすめしています。あまり仕切りを高く思わず、不調で悩んでいる方は一度相談に来てみませんか?

 

 

babajin.com

仁生堂の漢方は、開業以来40年一貫して「古方派」という
中国・漢の時代から伝わる医学書に則した伝統的な漢方医術を行っています。

表面的な症状を治療する西洋医学(対症療法)と違い、東洋医学は症状や疾患の真の原因と
なっているものを治す・取り除くといった治療法(根本療法)です。
東洋医学では、体の不調はいくつもの原因が少しずつ折り重なって
生まれるものとして捉え、心と体全体を大きな目で見て調和をはかります。

その為、私たちも患者様の心と体の声を聞く事が第一歩。
そして、病の原因に合った最良の漢方薬を患者様ひとり一人、オーダーメイドで処方致します。

さらに、食養生や生活習慣のアドバイスを加えて体質改善をしていきます。
そうする事で、その病だけでなく、これから出てきてしまうかもしれない「未病」までも
治す健康づくりに繋げていく事。これが、仁生堂の漢方です。

 

日々の四股

私のお友達のバレエダンサーさんに教わった、

日々やるべきストレッチ。

いつでもどこでも、歯みがき中でも。
とにかく、四股を踏みなさい!
と教わりました。
おすもうさんのように、ゆっくり四股を踏んで、

カラダをほぐすといいらしい。
何が、どういいの?
と聞いても、とにかく股関節を柔軟にすることからよ!と言われてしまいます。

そんな彼女は最近、還暦を迎えました。
私の倍生きている!
けれども私より体がやわらかい。
すごい。
年齢関係なく、お友達ができること。
大人になるのもいいことだなあ。
なんて思いつつ、
四股を踏み踏み
師走を乗り切りましょう!

ホットドリンク♫

ホットドリンク♫

先週、

お風呂上がりに飲んでいた生姜のホットドリンクの作り方紹介します♫

一人につき生姜ひとかけと、

シナモンスティック1本をつぶして、

水にいれて沸騰したら5分煮出して、

蓋をして15分で出来上がりです。

 

じわ〜っと温まります♫

 

その他にも、りんごジュースやワインを

温めて飲んでいます。

 

冬の楽しみの1つです♫

 

お風呂あがりあれこれ

寒い冬の日

ゆっくりお風呂に浸かりたい時は
塩を入れて本を読みながら15分〜20分
三島由紀夫の「美しい星」
映画化されるらしいので再読
汗たっぷり
お風呂あがりに美容オイル二滴
間髪入れず化粧水
パックして
軽くボディクリーム
ここまで3分
寝まきを着てソファで15分読書
パックを取って再度化粧水
ニキビ用のスースーするクリーム
アイクリームを目元とほうれい線に
効いてるのかはわからない
髪を乾かして
生姜とシナモンスティックをつぶして煮だしたお茶を飲み
本の続きをベッドで
私のお風呂あがりのあれこれ

 

ハンドクリーム♫

12月です。

雪も降り、本格的な冬到来です。
帰り道にいる猫も、そろそろどこかへ籠る季節…
次会えるのは春かもしれないと、思いきり戯れてきました。

猫ちゃんと戯れたあとは、持ち歩いているアルコールウェットティッシュで消毒します。
いつからか手放せなくなったウェッティ…

手が荒れていて、少しピリッ!とします。
ハンドクリームの季節です。

ハンドクリームは、ボディケアと同様にクリームが種類が一番豊富にあります。
全身用と違うのは、手は水を使ったり作業したりとなにかと使うことがあります。

保湿に偏りすぎるとべたつきがひどく、利便性を考えると保湿に物足りないなど難しいところもあります。

なので、日中使用するものと夜寝る前などに使うものを分ける!

寝ている時間帯は、肌の修復をする時間でもあるのでしっかり保湿をし、手荒れがひどい方は軟膏などを使ってケアすると翌朝には状態が良くなっていることが期待できます♫

日中、仕事や家事で水を使う方はゼリータイプ。
べたつきも少なく、水分保持もしてくれるので好評です。
手や首は年齢が出る場所と言われていますので、毎日ケアをする方としない方では差が出てきますよ〜

全身保湿クリームその3♫

仁生堂さんに聞きました♫

全身保湿アイテム、4つめはゼリー。

意外と知られていないのがゼリータイプ。
べたつきも少なく保湿も持続するのでクリームの良いところを集めています。
初めに化粧水などで肌を潤してからゼリーを塗ることで蓋の役目をしてくれます。一度使用してみては?

私は顔用に購入した保湿ゼリーを全身に使っていました♫
プルプルでスーッと伸びて気持ち良い。

昨日は雪が降りましたね、急に寒くなりました。
美容オイルがカチンコチンに凍っていて、驚きました、、!
寒い冬、保湿を楽しみたいですね♫

全身保湿クリームその2♫

先週に引き続き、全身保湿アイテム!

仁生堂さんに聞きました♫

2つ目はローション。
クリームのべたつきが気になる方にオススメ。
さらっとしながらも保湿をしっかりしてくれるので極度の乾燥でない方にはおすすめします。
ローションはすーっとなじんで使いやすいですよね♫

3つ目はオイル。
クリームに比べて伸びも良く、肌に馴染みやすいのが特徴です。
また、他の種類に比べてもしっかり中まで浸透して潤いをあたえてくれます。
小さいお子様にはオイルを使う方も多そうです。
私もオイル大好きです。
デコルテにはオイルを塗っています♫

この間、1人で飲みに行ったバーの店長さん(男性、長髪)の髪がサラツヤで、秘訣を聞いたところ、
ヘアドライ前のベビーオイルだそうです。
最近は、男性からスキンケアアイテムを教えてもらう事、本当に増えたなあ!
男性がオススメするものは、コスパの良いものが多い印象…
みんなきれいで清潔なの、大歓迎です♫

全身保湿クリームその1♫

秋深まり。

気分や必要に合わせてリップを変えるのが密かな楽しみの私。
全身保湿も何種類かストックしておいて、日によって変えています♫
香りも使用感も違って、気分があがりますし、選ぶ余裕がある事がなんだか嬉しいのです。

乾燥がひどいと、肌から白い粉をふいたり掻き壊しの原因にもなります。
一度傷ついた皮膚の再生には時間がかかるため今からケアをしましょう。
「ボディケア」商品の種類は大きく分けて4種類あり、
1つ目はクリーム。
1番種類が多いのもクリームをベースにした商品です。
私もクリームのものをよく使います。

最近では硬めのクリームや柔らかいクリームと種類も様々。
保湿の持続性もあり乾燥からくるかゆみがひどい方には尿素やかゆみ止めを配合しているものもあるので選んでみてはどうでしょうか。
ただし、すでに傷がついている方には尿素などが刺激になるので気をつけましょう。

 

秋のたのしみ、リップケア

急に寒くなりました。

春は花粉症、夏は汗だく、冬は冷え性
秋だけが私の心休まる季節だというのに、秋はどこへやら…
寒くなって乾燥する季節に楽しみがあるとすれば、保湿グッズを物色する事。
仕事で疲れた時など、帰り道にリップクリームなんかを1つ買うだけで癒されたりするものです。

とくに最近は、「カラーリップ」の種類が増えました。
これは楽しい。
女性にとって、唇の潤いだけでなく艶めきやふっくら感も重要な点です。
お化粧なおしの時間がない時にサッと使えて、口紅ほど発色しないのが良いんです。

乾燥がひどい方には、ワセリン、ナチュラルオイル、シアバターなどを配合したものがオススメ。
とくに炎症がひどい場合には、グリチルレチン酸ステアリルといった抗炎症や抗アレルギー効果があるものを使ってみては?

購入する際に注意してほしい点は、「医薬品」「医薬部外品」「薬用」などと書かれているリップクリームは効果が期待できる反面、使用を間違えると副作用につながることもあるので薬局のスタッフに一度相談してみては?

他のリップクリームでも乾燥するからといって、何度もつけると唇が荒れる原因になるので要注意。また、唇を何度も舐めたり皮を剥くことはかえって唇の症状を悪化させます。

長い間、唇が荒れている方は血行障害や内臓の不調からくるサインかもしれませんので、一度病院や薬局で相談してみては如何でしょうか?
健康的なリップケアでこの乾燥するシーズンも楽しんで乗り越えましょう♪

いい油!

「保湿をしても乾燥がひどい人。

1日のお水は1.5Lが目安です。

寒い時期は常温や白湯でも良いのでまめに摂取しましょう。

食事にいい油を取り入れましょう。

いい油とは、「飽和脂肪酸」ではなく「不飽和脂肪酸」。

比較的に飽和脂肪酸は動物性の油に多く、不飽和脂肪酸には植物性の油が多いといわれています。

この二つの違いには油の溶ける温度にあります。

飽和脂肪酸は、人間の体温では溶けきらず、不飽和脂肪酸は人間体温で溶けます。

食事で考えてみましょう。

体内に入った油が固まって残っているのと溶けるのではどちらがいいですか?

溶けないことで体内に余計な油が溜り、コレステロールの値を上げたり動脈硬化の原因になったりと病気の引き金になります。

しかし食事では分けるのが難しいという方には、オメガ3・オメガ6・オメガ9などの油を上手に摂取できる商品があります。

不飽和脂肪酸でもオメガ9やオメガ6などの摂りすぎには要注意です!

詳しくは、仁生堂にご相談ください。

油についてのアドバイス。

ちょっと難しいので、ぜひ店頭へ!

ブログ読んで来ましたと、ぜひ、店頭へ!

いい油のとり方、しましょう。

 

きれいの基本

美容に力を入れたい時。

いい化粧品を買うだとか、考えてしまいがち。

でも、

スキンケアの基本は、「清潔」。

美容に力を入れる方も「清潔」からスタートすると言う…

「清潔」だけはせめて、守っているつもりだけれど…

とりあえず、週末に合コンがある。

なるべく、暑化粧はしたくない…(けどまだニキビ痕がある…)

会場になるレストランを調べたところ、店内はかなり明るい模様。

そうなると、至近距離で見た時に薄化粧でないと…

「肌、綺麗ですね。」
なんて言われて、
「そんな、ただ、清潔にしているだけです…」
とか答えたいし、
「男の方も、ひげ剃り後のスキンケアって大事なんですよ…」
とかアドバイスもしたい。

まるで何もしていないかのような、実際は30分かかっている細やかなメイクを習得してからは、自分の顔面をキャンパスとした繊細な日本画でも描いているような気持ちになる…

「どんな美人も、肌にトラブルを抱えていては始まりませんよ!」

以前そう言われた事を思い出して、「美人」のフレーズだけを反芻して、

内面のキラキラ成分を高める…!

とにかく週末を、負担になんか思わずに。

肌を清潔にして、楽しみに待とう。
いざ、日本画メイクの腕をふるう時!

夏に傷めた肌のこと

 

秋になると、夏場の過ごし方が皮膚にあらわれてくる、らしい。

夏場はいつでも何処でも汗だくな私、、

汗で気付かなかったけれど、長時間クーラーを浴びていたらすっかり乾燥肌に。

また、日焼け止めを塗らずに日差しを強く浴びていると肌の水分が奪われて乾燥の原因になるらしい。
仁生堂さんに聞いてから、この夏日焼け止めだけは欠かさなかった、、!

東洋医学の考え方に、五行色体表というものがある。

自然界と人体を五つに分けて分類した表で、この表では「皮膚は肺の一部」になる。
他にも「大腸」や「鼻」なども関係が。

アトピー性皮膚炎などの肌が弱い人、喘息や気管支炎など肺トラブルや鼻炎や蓄膿症など鼻にトラブルが多いのもこの理由から。

肺を鍛えること=皮膚を鍛えることにつながるそうなのです。

水泳・マラソン・乾布摩擦・腹式呼吸・カラオケ・口呼吸をやめて鼻呼吸をするなど、夏に痛めた肌を生き生きさせるためにこれらの事をやってみましょうと、アドバイスをもらった。

私はひとまず会社帰りにひとりカラオケを決行して、歴代朝ドラの主題歌を熱唱しよう、、と思ったのだった。

夏に傷めた肌のこと

 

秋になると、夏場の過ごし方が皮膚にあらわれてくる、らしい。

夏場はいつでも何処でも汗だくな私、、

汗で気付かなかったけれど、長時間クーラーを浴びていたらすっかり乾燥肌に。

また、日焼け止めを塗らずに日差しを強く浴びていると肌の水分が奪われて乾燥の原因になるらしい。
人生堂さんに聞いてから、この夏日焼け止めだけは欠かさなかった、、!

東洋医学の考え方に、五行色体表というものがある。

自然界と人体を五つに分けて分類した表で、この表では「皮膚は肺の一部」になる。
他にも「大腸」や「鼻」なども関係が。

アトピー性皮膚炎などの肌が弱い人、喘息や気管支炎など肺トラブルや鼻炎や蓄膿症など鼻にトラブルが多いのもこの理由から。

肺を鍛えること=皮膚を鍛えることにつながるそうなのです。

水泳・マラソン・乾布摩擦・腹式呼吸・カラオケ・口呼吸をやめて鼻呼吸をするなど、夏に痛めた肌を生き生きさせるためにこれらの事をやってみましょうと、アドバイスをもらった。

私はひとまず会社帰りにひとりカラオケを決行して、歴代朝ドラの主題歌を熱唱しよう、、と思ったのだった。