仁生堂薬局のはてなぶろぐ

日々の健康管理のはてなに答える

新型コロナウイルスと紙不足

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

3月になりました。徐々に寒さも和らぎ気分も明るくなる春も間近ですが、新型コロナウイルスの大流行とマスクやアルコール消毒薬の不足が続き今も世界中が混乱している状態で、皆様不安な毎日を過ごされているかと思います。最近は紙不足の偽情報が流れ、状況はますます悪化してしまいました。

今日は3点お伝えしたい事があります。

まず、どこの店頭でもトイレットペーパーやティッシュペーパーなどの紙類が一時的に品薄になってしまっていますが、皆様が同時期に大量購入されなければ供給量・在庫も十分にあります。マスクが不足していても紙類に影響はないという正確な情報が流れていますが先の偽情報でまとめ買いをされた方が多くいらっしゃいました。トイレットペーパーやティッシュペーパー等の紙類は再生紙が原料で国内生産です。不足状態が続いているマスクは不織布で主に中国からの輸入品です。どうか皆様お一人お一人が慌てずにご対応いただけたら紙不足の混乱は早めに落ち着くかと思います。

次に、マスクとアルコール消毒薬の不足につきましては店舗でも入荷困難な状況が長く続き、ご希望のお客様へお渡しできず大変心苦しく思っております。特にマスクはこれから本格的に症状が出る花粉症の方も必需品ですので、供給が少しでも早く正常化するよう願っています。咳エチケットは勿論ですが、

・手洗い・うがいをこまめにする

・咳やくしゃみをした手で物を触らない(ウイルスが付いた物を触った人が感染)

・体調不良の時は外出をしない

・免疫力を強化する

皆様お一人お一人の力で新型コロナウイルスの重症化と拡大を防ぎましょう。

最後に、3月13日(金)開催予定の弊社イベント「食育マルシェ」ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い開催を延期することとなりました。ご予約をいただいておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたします。延期の開催日程につきましては、今後の感染状況により判断し、改めてお知らせいたします。

疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談下さい。

 ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良のアドバイスをさせていただきます。

 

http://babajin.com

 

 

血管力講習会と血流観測会

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

前回ご案内させていただきました、コーア製薬 小山内社長をお招きして「血管力を高めて健康にすごそう」というテーマでお客様向けの講習会と、その後に血流観測会を開催しました。

講習会・観測会共に、多くのお客様にご参加いただきました。

ゴースト血管 という言葉は聞いたことがありますでしょうか。

私達の身体には、血管が張り巡らされており約95%が毛細血管です。毛細血管を通る血液が、酸素や栄養素を全身に届けてくれます。その毛細血管が減ると様々なリスクがあります。

3大要因である… 「運動不足 ・肥満 ・食べ過ぎ」

によって血管力が低下し、糖尿病や高血圧、脂質異常症といった血栓症予備軍につながります。

この血栓症予備軍は、30歳以上では6人に1人、50歳以上ではなんと3.8人に1人という統計上高い数値が確認されています。

さらに、血栓が詰まると脳梗塞心筋梗塞等の重篤な病気になってしまいます。

毛細血管がボロボロになり、血液が流れない状態が長く続くと毛細血管は消失します。その状態がゴースト血管です。

 

そこで…前回もご紹介した特別なミミズを主原料とする「ブラセルM2Z」という商品は、血管・血栓改善を助ける商品です。 血管に不安がある方には心強い味方になると思います。

 

毛細血管の測定会では、小山内社長が1人1人の指を顕微鏡で見ながらに丁寧にご説明くださいました。  私も測定していただきましたが、採血不要で痛みがないのでリラックスして一緒に画像を見ながらお話を伺う事ができました。

私は、形と血流は良好でしたが、老廃物が溜まっているという事でしたので以前から気にしていた便秘の改善について改めて考える機会となりました。

指1本で短時間のうちに毛細血管の状態が分かってしまうのは驚きでした。また、小山内社長のお人柄もあって楽しくとてもためになる時間となりました。

観測会にいらっしゃった方について小山内社長に伺いました。

若甦やレバコールを飲まれている方の血管の状態はより良いようで、ブラセルを飲まれている方は太い血管の方が毛細血管よりも先に効果が現れやすいような感じがします。皆様、健康志向が高い方が参加されているので全体的に状態は良かったと思います。 とおっしゃっていました。  

皆さん、健康な毎日を過ごせるように血管力を高めていきましょう!

 

疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談下さい。

 ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良のアドバイスをさせていただきます。

「毛細血管」勉強会

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

 

本来は一年で一番寒い2月なのですが、暖かい日が続くと春が近いのかなと思います。

中国での新型コロナウィルスや花粉予防のためにマスクを探されている方も多くいらっしゃると思います。

本当に必要な方が購入できるような体制が早く整うように願いながら、スタッフ一同励んでいます。

 

みなさんの体調はいかがでしょうか。

 

以前よりお伝えしていますが、仁生堂では月に1度取引のあるメーカーさんを招いての勉強会があります。今回は、コーア製薬小山内社長より「毛細血管のはたらき」についての勉強会でした。

 

皆さん、ご自身の血管の状態をご存知ですか?

血管の長さは地球2週半ほどでその95%は酸素や栄養を体内に送り届ける働きをする 毛細血管です。年齢と共に血管の柔軟性は失われ、血液がうまく流れなくなると通り道が塞がってしまい、血管が消えた状態になります。

これは「ゴースト血管」と呼ばれていて、血液の巡りが悪くなると、痛みが出たり、ひどくなると認知症脳梗塞心筋梗塞等の重大な病気につながってしまいます。

 

そこで、当店でお薦めしている商品が「ブラセル」という 健康食品です。

血管内を酵素のはたらきによってきれいにする効果が期待できます。

血管内の状態が良くなることで、血液が全身に巡り、血圧も安定しやすくなります。

病院からのお薬を服用されている方でも服用が可能なので、薬の効果や食事から摂取する栄養素の吸収なども期待できそうです。

 

原料は… 特別なミミズです。

 

先ほども伺いましたが、

ご自身の血管の状態をご存知の方はなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。

そこで、お客様向けに 2月18日(火)10時半~11時半のお時間で

「血管力を高めて健康に過ごそう」をテーマにしたセミナーを総合店にて開催します。

講師には、小山内社長をお呼びしています。

また、それに伴い毛細血管の個別観測会を行います。

2月18日(火)13時半~16時 仁生堂薬局 本店にて

2月19日(水)10時~16時   仁生堂 総合店にて

※ 12時半~13時半は除く
お1人様15分程度で、小山内社長から測定結果や改善策についてのご説明があります。

測定は採血が不要なので、痛みも出血もありません。ご安心ください。

 

講習会と観測会は予約制となりますので、ご希望の方はぜひスタッフへお声がけ下さい。

 

疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談ください!!

ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良なアドバイスをさせていただきます。

食育マルシェ 「温活」

食育マルシェ 「温活」

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

年始が過ぎ、瞬く間に1月が終わろうとしています。慌ただしくお過ごしの方もいらっしゃるかと思います。

インフルエンザもまだ終わりではないようですし、中国で発生した新型コロナウィルスの被害もとても気になります。

みなさんの体調はいかがでしょうか。

 

仁生堂では月に数回イベントを開催しています。

1月は食育マルシェを開催しました。

食育マルシェは、食事の中でも大切な野菜について学びます。

野菜は、季節ごと旬が変わるため時期によって味や栄養価が大きく変わります。そこで、講師には、野菜ソムリエの方をお招きしておいしい野菜の見分け方や調理・保存方法など、野菜にまつわるお話をしていただくお客様向けの講習会です。

しかも、当日に畑から直送された新鮮な野菜を、ワンコイン100円という安さで購入ができるので大好評です。

 

今回のテーマは、「温活」です。

 

みなさん、「温活」とは何かご存知ですか?

健康を維持するために適正な体温まで基礎体温を上げる活動のことです。

つまり、体の表面だけでなく、中心部の体温を上げて体の調子を整える事なのです。

 

冷えは万病のもとです。

 

冷えて血行が悪くなると、肩こり、腰痛、自律神経の乱れ等の様々な体調不良が引き起こされます。

お腹を触って冷たいのは内臓が冷えている状態です。では、体の中から温める食べ物とは何でしょうか?

 

今回のメイン野菜は、

 

「温活」というテーマにとても適した生姜です‼

 

生姜に含まれる「ショウガオール」という成分が体を芯から温めてくれます。

身体が温まると、胃の冷えが改善され、新陳代謝アップや食欲増進につながります。

選び方のポイントは、ふっくらしていて肌ツヤが良く、大きな塊の物が良いです。

保存方法は紙に包んで常温が望ましいです。

(夏場は紙に包んで更にアルミホイルでくるんで冷蔵保存)

私はいつも冷凍保存していましたが、おいしくいただく為に参考にさせていただきました。

皮はよく洗ってむかないで使う方が、皮に含まれる強い香りを活かせます。酢漬けでガリにしても、すりおろして薬味にしても、お肉やお魚の味付けにも良い。

とても万能な野菜です。

美味しいうえに身体を温める効果もある生姜は本当にすごいですね。

今後、積極的に取り入れていこうと思いました。

 

食べるよりも身体を温める効果が持続する、

漢方薬「温芯」を仁生堂では取り扱っています。

 

温芯に含まれる生姜は、生ではなく「乾姜」という生の生姜を蒸して乾燥させたものを使用しています。

生の生姜よりも身体の芯から温めて、温める効果が保つと言われています。

試飲も行っておりますので、興味を持たれた方はぜひご来店下さい。

少しでも疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談ください!!

ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良なアドバイスをさせていただきます。

 

 

社長勉強会

今年最初の勉強会報告

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。いよいよ2020年が始まりました。

今年はオリンピック・パラリンピック等、色々と賑やかな1年になりそうですね。

最近、晴天の日は多いのですが寒さは一段と強くなっています。

みなさんの体調はいかがでしょうか。

月に1度取引のあるメーカーさんを招いて勉強会を行いますが、今年第1回目の勉強会は、弊社社長の永田による「薬局の在り方と潜在意識」について話がありました。

今や、人生100年時代と言われています。ただ長生きをするのがいいという事ではありません。

長生きできても病気になってしまったら、本人はもちろん、ご家族にも負担がかかってしまいます。

健康に生活できる年齢、つまり「健康寿命」を伸ばす事がとても重要です。

薬局は、どのようなお手伝いができるのでしょうか。

品揃えがとても豊富で、価格が安くて、長時間営業していて、駅から近くて。

本当にそれだけでいいのでしょうか。

移り変わりの早い時代だからこそ、考えてから行動するのでは間に合いません。

模索しながらお客様へのサービスを変化させていく必要があります。

その為には、薬局が単なる薬を受け渡す場所や販売をするだけの場所にならないようにしなくてはなりません。

お客様の相談を受ける時にも、ただ説明するだけになってはいけません。

お客様の話に耳を傾け、背景を知りその方に寄り添ったお話をする事がとても大事なのです。

また、スタッフが意識して思考をプラスにする必要もあります。

引き寄せの法則はご存知でしょうか。

プラスのことは良いものを引き寄せ、プラスの言葉は相手の方にだけでなく私達自身にも返ってくるのです。

そうなればとても嬉しい事です。

誰でも落ち込むことはあります。ネガティブにもなります。

でも、いつか立ち直るなら早い方が良くありませんか?

仁生堂は、お客様が心身共に元気になれる場所になれたらと思います。

そして、私達スタッフはそのお手伝いができるように日々励んでいきたいと思います。

少しでも疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談ください!!

ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良なアドバイスをさせていただきます。

 

http://babajin.com

 

 

 

 

 

 

今年最後の勉強会報告

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

今年最後の月となりました。

師走もあっという間に半ばになってしまい、月日の流れは本当に早いと実感する時期です。

寒さと乾燥の本格的な冬が到来しましたが、みなさんの体調はいかがでしょうか。

仁生堂では月に1度取引のあるメーカーさんを招いての勉強会があります。

今回は、商品についてではなく、『医療機関スタッフのための接遇』についての勉強会です。

みなさん、『接客』と『接遇』の違いはご存知ですか。

接客は文字通りお客様に接して、必要なサービスを提供することですが、

そのサービスに加えて、お客様を思う気持ちを態度で表すことが「接遇」です。

病気やケガを持つ方や、そのために心を痛めている方と接するのは非常に難しい事だと思います。

その方々の不安や緊張を軽減する為には、望んでいる事を察知して態度に表し、大切に思う心を具体的に表現する事が大事です。

 

話し方と聴き方、態度が重要なポイントです。

まず、感じの良い話し方とは、

 

・正しい敬語で

・親しみを持ってあたたかく

・わかりやすく

・はっきりと

 

一言和らげる言葉(クッション言葉)や肯定的な言い方、前向きに捉えられる表現をする事で感じの良い話し方になります。

一見、敬語はきちんとしている印象ですが、時として冷たく感じられることもありますので声のトーン等に気を付けます。

また、感じの良い聴き方は、相手の言葉の背景にある感情を表情やしぐさから読み取ります。

タイミングよくあいづちすることや質問の仕方で相手の方は話しやすくなります。

他の事をしながらの受け答えやきつい口調にならないように気を付けなくてはいけません。

最後に、挨拶や身だしなみはもちろんのこと、態度には特に注意を払わなければなりません。

お客様は待っているときはいつも以上に周りを見られています。

スタッフ同士の何気ない会話や無意識にしている行動等で印象が悪くなってしまわないように

神経を行き届かせて行動しなくてはなりません。

医療機関に限らず、サービスをする側の言葉であり、態度であり、思いやりの心によって

サービスの質は良くも悪くもなります。

特に医療関係者は、患者さんに心の安らぎを与えたり、逆に不安を大きくしてしまうほど

影響力がある事を忘れてはいけないと改めて思いました。

自分がサービスを受ける側で感じる事も含めて、今回の勉強会で学んだことを

日々の対応にきちんと活かせるようしたいです。

 

少しでも疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談ください!!

ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良なアドバイスをさせていただきます。

 

仁生堂薬局

http://babajin.com

 

 

 

 

寒くなったこの季節…こんな症状気になりませんか?

11月下旬に入り、寒暖の差が激しい日が続いています。着るものを悩みますね。

 

風邪やインフルエンザの方も徐々に増えてきているので、体調管理には要注意です。

「風邪は30分で決まる!」 というくらい、自覚症状が出てから対処するまでの時間が早ければ早いほど、症状が悪化しづらいと言われています。

風邪薬や栄養剤を飲むことだけでなく、寒ければ1枚着る、温かいものを飲むなどすぐにできることをしましょう。身体は温まるだけでも違います。

 

寒い季節は、風邪と同じ位気をつけることがあります。

「血管の収縮」です。

寒い所にいると、身体が縮こまってしまうのと同じで、血管が縮むことにより血流量が減ることで様々な症状が出てきます。

例えば、肩こり・頭痛・高血圧など、ひどい場合には命にかかわる症状です。

 

サイレントキラーと言って、普段から「偏食・運動不足・ストレス」等が続くと、自覚症状がなく突然、心筋梗塞脳卒中で命を亡くす方もこの時期に多くいます。

 

降圧剤を服用している方の中には、血圧は安定していても何かしらの症状がある方がいます。

店頭では、肩こりや頭痛というよく聞く症状で相談を受けますが、身体からのシグナルかもしれませんので軽視せず無理をしないようにしましょう。

 

特にこの時期のオススメは、「タンジン(丹参)」を主とした冠丹元(かんたんげん)という医薬品です。

タンジンの働きには、

・血管をひろげ、血流量を増やす

・血圧を下げる

血栓ができるのを防ぐ

・血液の粘度を下げ、サラサラにする

・血管の老化を防ぐ

・血液や血管が活性酸素に侵されるのを防ぐ

 

などがあり、血液・血管トラブルを防ぐ多くの期待があります。

 

自分の身体を守るのは、自分自身です。

気になる症状がある方は、まず仁生堂へご相談ください!

 

「若甦」と「キラリスALA」についての勉強会

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

早いもので11月も半ばになりました。

少し前までの日差しの温かさも弱まり、秋らしさをあまり感じずに一気に冬に突入しそうな様子です。

みなさんの体調はいかがでしょうか。

以前よりお伝えしていますが、仁生堂では月に1度取引のあるメーカーさんを招いての勉強会があります。

今回は、日東薬品工業の『若甦』と『キラリスALA』についての勉強です。

若甦の主成分は薬用人参です。

人参には 「疲れ」「冷え」「ストレス」に対して等、七つの効能があります。

つまり、元気を補って血流を改善してリラックス効果が感じられるような作用が期待できるのです。

人参が新しい血の巡りを手助けする事で疲れや冷えが減少し、体質改善に役立つちます。

そして、若甦は飲んだ人の状態に合わせて作用するという優れた特性があります。

例えば、高血圧の人の血圧は低く、低血圧の人の血圧は正常値にまで高くしようと働きかけます。

つまり、みなさん一人一人の体調に寄り添った効果が期待できるのです。

「疲れたから飲む」のか、「疲れない為に飲む」のか。どちらにも適しています。

また、レバコールやバランスターなどのアミノ酸・ビタミン剤・ミネラルを飲まれている方は、身体全体に栄養素をきちんと巡らせる為に一緒に飲んでいただくのも良いかと思います。

若甦には、ドリンク・錠剤・カプセルがありますので、症状や生活スタイル等をお話しいただいて、最も適した商品選びのお手伝いをさせていただけたら幸いです。

もう1点が、細胞の活性化を目指す商品であるキラリスALAです。

みなさんは、加齢が原因で体調不良を感じたことありませんか?

病院でも「年齢からくるものです…」という言葉で片づけられることまあるそうです。

考えられる原因としては、栄養素が必要なところまで届いていないか、それとも、細胞内のミトコンドリアに元気がないか。

どちらかの可能性があります。

ミトコンドリアとは、細胞内に存在する生命活動に必要なエネルギーを作り出す組織です。

つまり、体を動かすエンジンの役割をしています。

栄養素と酸素から活力(エネルギー)・水分(潤い)・体温(熱)・ヘモグロビン(酸素の運搬)を生み出します。

キラリスALA はそのミトコンドリアの活性化に働きかけます。

しかし、ミトコンドリアの最盛期はなんと17歳…だそうです。

年齢と共に下降していくミトコンドリアの活力をキラリスALAが元気にする事で、消費カロリーが上昇し、体内の水分が体の表面まで届いてお肌の潤いの改善も期待できます。

年齢のせいだからと諦めるのはまだ早いのではないでしょうか?

 

疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談下さい。

 ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良のアドバイスをさせていただきます。

 

http://babajin.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血流観察イベント

毛細血管観測会

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

10月もあともう少しで終わろうとしています。

日が暮れるのも早くなり、朝晩だけでなく日中も肌寒くなりました。

段々と冬に近づいているのを実感しています。

みなさんの体調はいかがでしょうか。

10月23日(水)・24日(木)に血流観察会を行いました。両日共に多くの方にご参加いただきました。

特長は、採血が不要で指1本を見るだけで毛細血管の状態が分かります。

毛細血管は、全身の血管の約99%の割合になります。毛細血管は、事情に細くつまりやすい血管でもあります。

血液が血管を通り、酸素や栄養素を隅々まで運ぶ重要な役割あがります。

太い血管も大切ですが、毛細血管の良い状態を保つことが健康の秘訣でもあります。

また、身体の中のバランスが解る測定が簡単にできたので、そのすごさにとてもびっくりしました。

・新陳代謝の状態

・血流の速さ

・毛細血管の形

・老廃物の蓄積状態

 薬指の血管の画像を一緒に見ながら

コーア製薬 小山内社長が直々にじお越しいただき、一人一人の観測を丁寧に見ていただきました。

良質な血管は「弾力があって通りが広いこと」、その中を流れる血液は「たっぷりとサラサラな状態で全身を巡る」のが良質な条件です。

生活習慣や食生活の改善で血管や血液を良好な状態にしていくことは、簡単なことではありません。

そこでオススメなのが『ブラセルM2Z』

主材料はミミズです。

ミミズと聞いて驚かれる方も多いかと思いますが、昔から漢方生薬としても利用されてきました。

ミミズの酵素血栓を溶かすのに役立ちます。

そこに血管の弾力を良くするコラーゲンと毛細血管のメンテナンスを行ってくれるヘスペリジンが加わっています。

硬かったり、通りが狭くなってしまった血管や、ドロドロ血液に優れた作用が期待できる商品です。

冷えると身体が硬くなるのと同じように血管も硬くなり、血流が悪くなります。 

血管と血液を健康な状態に近づける事でこれからますます寒くなる冬を乗り切る準備を始めてみませんか。

疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談下さい。

 ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良のアドバイスをさせていただきます。

 

オキソピタンについての勉強会報告

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

朝晩の冷え込みに比べて昼間の暑さがまだ少し残りますが、徐々に秋の陽気になってきています。

みなさんの体調はいかがでしょうか。

先月もお伝えしましたが、仁生堂では月に1度取引のあるメーカーさんを招いての勉強会があります。

今回は、米田薬品工業の『オキソピタン』です。

オキソピタンといえば、ズバリにんにくです。

にんにくは体を温めたりスタミナがつく等優れた面がたくさんありますが、匂いや刺激が強いというあまり好ましくない面もあります。

その匂い成分(アリシン)を無臭化する事でニンニクの良いところだけ残して

疲労回復

・血流改善、体を暖める

・筋肉のコリをほぐす

・老廃物、毒素排泄

・胃腸の働きを高める

・ホルモン分泌促進

・腸内環境改善

つまり新陳代謝を旺盛にします。オキソピタンは、筋肉を温めてほぐし、血流を良くする効果が期待できます。

服用中のお客様からは、「病院のリハビリ効果と同じくらい」だと言われています。

疲れ、関節や筋肉や腰・肩の痛み、冷えの症状に加えて…なんと便秘にも!

オキソピタンは、シリーズが分かれているので、お話を聞いてお客様に適したものをご提案させていただいております。

お子様の朝が起きられない、頭痛、だるい、立ちくらみ等の症状(起立性調節障害)にお試しいただける商品もあります。

これから冬に向けてどんどん寒くなっていきます。疲れ、冷え、痛みなどの辛さが少しでも和らぐようにまず試飲して無臭にんにくの効果を実感してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

9.11勉強会

メーカー勉強会の報告
こんにちは。仁生堂本店の田島です。
9月も半ばになりました。
蒸し暑さと強い日差しは残りますが、少しずつ秋の気配が感じられる頃となりました。
みなさんの体調はいかがでしょうか。
先月もお伝えしましたが、仁生堂では月に1度取引のあるメーカーさんを招いての勉強会があります。
今回は、『仁生堂といえばレバコール』
と言っても過言ではないほどの主力商品であるレバコールについて学んだことをご報告します。
レバコールはカツオ漁が盛んな鹿児島県枕崎市で1本釣りされた新鮮なカツオの肝臓エキスの粉末を原材料としています。
カツオはずっと泳ぎ続けられるほどすごいスタミナの持ち主で、その肝臓エキスは天然のアミノ酸を配合した、いわば『飲む点滴』なのです。   
私達の身体は数種類のアミノ酸で作られています。
しかし、そのうちの1部は自分では作れない為に食物から摂取するしかありません。
アミノ酸はバランス良く摂取する事がとても重要ですが、きちんとした食事をとっていてもそれはなかなか難しい事です。  
レバコールはその不足分を補う事で、胃腸を元気にしてくれて、肝臓を中心に身体のバランスを立て直す効果が期待できます。
血液の状態が良くない方は、爪や髪や肌の調子が崩れて不調になります。 
具体的には、爪がかけやすい、二枚爪になる。髪は枝毛や抜け毛が増える。肌が荒れる。これらの症状はアミノ酸やビタミン不足が原因かもしれません。 
レバコールは身体を作る素としてどなたにでもおすすめできる商品です。
まずは試飲をしていただき、お好みやライフスタイル等から、数種類あるレバコールシリーズの中でその方に最適なものをご提案させていただけたらと思います

成長途中のお子様には、『こどもレバコール』もあります。実は1歳から飲むことができるんです。「好き嫌いが多い」や「食べむらがあり小食」のお子様には   
ぜひ試していただきたいです。
この時期、夏の疲れがどっと出てきてしまった方には朗報です。スポーツの秋、食欲の秋…。を楽しむ為に、疲れにくい体質への改善を目指してレバコールを
試してみませんか。
疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談下さい。
 ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良のアド バイス をさせていただきます。

オススメの生活習慣のご紹介

9月に入り猛暑日から少しずつ秋の陽気へと変わってきた気がします。
夏場の生活習慣が、秋冬の体調に影響することをご存知でしょうか?
あっさりめの食事、水分多め、冷たいものをたくさん摂取、クーラーかかりっぱなし、不眠…言
いだいしたらキリがないですね (*_*;
しかし、今からのケアでも遅くありません!!
方法は様々あると思いますが、オススメの生活習慣をご紹介します。
すべてを実践しようとはせず、「できることからする」のも大事なことです。


★朝食: お味噌汁を飲む(手作りが1番ですが、インスタントでも良いと思います)
朝起きて1番はじめに口にするものがその日の体温を決めるという位大切です。
起きてすぐは血液がドロドロなので、水分補給からスタートする方はなるべく常温で!
お味噌汁のいいところは…
・身体が温まる ・胃腸の働きを良くする ・味噌は発酵食品の為腸内環境を整える  
・腸内環境が整うと自律神経のバランスも整う ・野菜や豆腐などの具材も一緒に摂取 
具材を変えることで、毎日飽きることもありませんね♪
★お通じ: 朝方、トイレに行く習慣をつける
これ当たり前のことのように見えて、以外とできている方が少ないそうでう。
「ギリギリまで寝ていたい」という方は、トイレに行く時間どころか朝食抜きという方も増えて
いるので、初めて口にするのが昼食になるそうです。これでは、頭も胃腸も活発には働きません

トイレに行く時間を作ることで、時間に余裕をもつようになります。お通じはデトックスにもな
りますので、腸の中はスッキリします。例えば、家庭内で出た生ごみを1週間放っておくとどう
なりますか?…腐ります。においます。便秘はこれと同じことで、食べかすや体内でいらなくな
った老廃物を排泄できず身体の中に何日も置いておくことになります。
朝食で、お味噌汁やヨーグルトを食べることでお通じにいい影響を与えてくれると思います。
★睡眠: 寝る準備、寝る時間を意識する
まだ暑い時期ではありますが、シャワーから湯船につかる入浴に変えて寝る2~3時間前がオスス
メです。6月12日8月9日のブログにも書きましたが、とくに寝る前の1~2時間前は携帯を見続
けないことです。時間やスケジュールの確認はともかく、ゲームやネットで画面を見続けるとブ
ルーライトの光を受けて不眠や睡眠時間を遅くして悪い影響を及ぼします。怖いのは、翌日にも
影響があるからです。 寝る時間が遅くなる⇒身体をしっかり休めない⇒朝起きてだるい⇒時間が
ギリギリ…という悪循環にはまります。
結局は、快食・快便・快眠 が秘訣ということです (^^)/ できることから始めましょう!

 

 

人参・基礎代謝勉強会

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

いよいよ8月も後半に入りました。

暑い日が続いて疲れがたまってしまっている方も多いのではないでしょうか。

みなさんの体調はいかがでしょうか。

 

8月18日の日曜日に、年に1度開催される「人参・基礎代謝改善セミナー」に参加してきたので耳よりな情報をお伝えします。

講師には3名の先生が来られ、ホテルの部屋を埋め尽くす程全国から大勢の方が聞きに集まりました。

最初の講師は、テレビ出演や著書で有名な順天堂医院の小林弘幸先生が『健康の正体』というテーマでお話をしました。

健康であるためのポイントは、心(自律神経)と体(腸内環境)のバランスにあります。

自律神経は人間のライフラインです。

交感神経と副交感神経の均衡が崩れると心のバランスがとれなくなってしまいます。

ストレスがたまる社会で、イライラや不眠が続くと交感神経が優位に働きます。副交感神経(リラックス神経)が同じように働ければ健康は保てるのですが、なかなか上手いバランスには保てません。

バランスと整えるには意外とシンプルで、起床と就寝にあります。

朝は日を浴びて起きる。寝る時間の1~2時間前に携帯やPCを見ない(ブルーライトを近くで浴びない)ことです。

自律神経を整えるのに大事なのは、呼吸です。呼吸は無意識であるがゆえに、ストレスや何かに没頭していると浅くなっていることに気がついていないようです。できれば、意識して深呼吸する時間をつくりましょう。例えば、ゆっくりと歯磨きをしながら自分の呼吸を感じてみて下さい。意識して気持ちをゆったりとさせるだけでも良い方向に何かが変わるのではないでしょうか。

また、最近よく耳にするのが健康と腸内環境の関係です。

腸内環境が良くないと認知症パーキンソン病、糖尿病などの病気とも関係しております。

 

腸内環境を良くするには、毎日の食事です。

 

とくに、体内の時計遺伝子にスイッチを入れる朝食の重要性をもう1度見直してみて下さい。

朝食では、ヨーグルトやみそ汁などの発酵食品がオススメです。朝食を抜いているかたは要注意です。

毎日の生活習慣が乱れると、生活習慣病につながります。

小林先生の話は、テンポ良くとても楽しい内容なので最初から最後まで食い入るように聞いていました。

続いて2人の講師の方は、実際に現場で働かれている薬剤師の先生が葛藤や前向きに気持ちが変わったこと、実践してきた事を熱く語られていました。

お店の立地条件や近隣店舗との連携を活かし、どのような薬局を目指していくか。

自分達の独自性を試行錯誤しながら見つけて確立していく過程を、なるほどやすごいという思いで聞いていました。

今回のセミナーでも、明日から実践できそうな事が満載でとても参考になりました。

 

みなさんは『若甦』という商品をご存知でしょうか。

体を内側から温めてバランスを整える高麗人参が入っています。

まずは試飲をしていただいて少しでも不安な気持ちが解消されたら幸いです。

暑さ寒さも彼岸までと言いますので、まだまだ暑い日が続きます。

 残りの夏を楽しむ為の対策の1つとしていかがでしょうか。

疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談下さい。

 

ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良のアドバイスをさせていただきます。

 

http://babajin.com

 

 

 

 

 

 

ひとみにルテイン等勉強会

こんにちは。仁生堂本店の田島です。

毎日かなり暑くて寝苦しい日が続きますが、みなさんの体調はいかがでしょうか。

先月もお伝えしましたが、仁生堂では月に1度取引のあるメーカーさんを招いての勉強会があります。

今回は、仁生堂の主力商品でもある『ひとみにルテイン』・『プロポリスゴールド』・『ナノ型乳酸菌』について学んだことをご報告します。

 まずは、先日開催されたヘルシースクールの中でもご紹介した『ひとみにルテイン』です。

『ひとみにルテイン』に含まれる成分は、眼をサポートする成分がたくさん含まれています。

ルテイン・ゼアキサンチン-光の刺激を和らげて眼のコントラスト感度の改善を助ける

★クロセチンー眼のピント調整機能の改善を助ける

眼に不安を抱えている方に是非おすすめです。とくに、生活の中でブルーライトの影響が目に大きいのでスマホやパソコンを長時間見る方は、目のケアをしてみてはいかがでしょうか。

 

次は『プロポリスゴールド』です。

プロポリスをご存じの方も多いかと思いますが、その抗菌力・殺菌力から「天然の抗生物質」と言われています。

私も勉強会の中で、実際に噛んで試食してみました。

苦味とピリピリ感がとても強く、菌やウイルスの炎症を押さえようとしている感じがしました。

風邪やインフルエンザの流行る時期には、予防としてもおススメです。

 

最後は『ナノ型乳酸菌』についてです。

最近よく耳にしますが、皆さんの「腸内環境」は良好ですか?改善したい方はたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

腸内環境を整えるということは、便通だけの問題でなく免疫力にも関係していることが分かってきています。では、どうやって腸内環境を良くするのか。

今までは、菌を生きたまま腸に届かせる考え方でしたが、死菌であっても腸管で免疫組織を刺激して活性化させる考え方に変わってきています。

この新しい考え方を取り入れた『ナノ型乳酸菌』は、腸内環境だけでなく免疫機能を最大限に高める働きかけをしています。最近では、腸内環境を整えることでアレルギー体質改善や、エイジングケアなども期待できるといわれております。

『ナノ型乳酸菌』は、形状もゼリータイプで味もとても食べやすかったです。

 

 これからの時期は、熱中症以外にも強い紫外線による眼のダメージや暑い屋外と涼しい室内の温度差によるだるさや夏風邪、冷たい物の取りすぎによる胃腸虚弱等、夏特有の体調不良は少なくありません。疑問や不安に思うことがあれば仁生堂にご相談下さい。

 

ご本人の体質や生活習慣などをお聞きして、最良のアドバイスをさせていただきます。

 

金のユーグレナ

金の「ユーグレナ」あります

 

みなさん、いよいよ夏本番に入ります!

この時期は、さっぱりした食事に加えて水分摂取が多くなります。水分補給は大事ですが、お腹がいっぱいという声もよく聞きます。

最近は、普段から1日2食という方も多いので3回に分けて食べる時よりも1回の食べる内容がとても重要になります。

この時期のだるさの原因は、室内と外の温度差も影響ありますが、食事の内容が大きく関係しています。そこで…なかなか食事で必要な栄養素を摂取できない方にオススメの健康食品があります。

 

ユーグレナ」って聞いたことありますか?

聞いてもピンくる方は少ないと思います(;’∀’)

和名でいう「ミドリムシ」のことです。世界中で注目されている生物のひとつです。

国内でも何種類か健康食品が出ていますが、仁生堂では神戸ユーグレナを用いた

「キラリスユーグレナパラミロン」という商品を取扱っています。

他の商品との大きな違いは、色にあります!粉末の色は…「金色」なんです(^^)/

 

ミドリムシって緑色じゃないの?

「そうなんです‼緑色だけではないんですよ」 ちゃんと金色には秘密があります。

神戸ユーグレナの最大の特長は、生産方法の違いです。完全に密閉されたプラント内の無菌状態で培養するため、不純物などの混入を防ぎます。また、天候の影響も受けないので、栄養素のバラツキが少ない高品質なユーグレナを安定生産できるとのことです。自然界で繁殖しているユーグレナは緑色になりますが、プラント内で純粋培養されている神戸ユーグレナは、安心かつ安全で高品質なユーグレナなのです。

手間暇かけてこだわった証拠が、「金色」の証です♪

 

注目されている一つの理由に、多くの種類の栄養素を含んでいることがあげられます。食事で摂取しようとしても大変かつ、わずかな栄養素しか吸収されませんが、「キラリスユーグレナパラミロン」は高い栄養素を吸収率よく摂取できます。しかも、パナミロンは第三世代の食物繊維と言われているくらい大注目されています!

しかも、健康維持には1日1包(3カプセル)でいいので飲み忘れなく続けることができます。

【オススメの方】

・偏食が多い方、外食の多い方

・食べる量が減った方

・毎日の健康維持に

 

原料である神戸ユーグレナをご紹介します ⇓

https://www.kobe-euglena.com/